フォトウェディングの今どきコーデ8選! | フォトウェディング&前撮りは名古屋のオシャレなウェディングアベニュー

フォトウェディングの今どきコーデ8選!

オシャレを楽しんでいる、新郎新婦のウェディングコーディネート

フォトウェディング2017。知らなきゃ損する最新トレンド。

街中を歩くだけで、オシャレで個性的なファッションが、目立つ2018年の最新ウェディングトレンドをご紹介。
男女問わず、化粧をしたり、オシャレを楽しむ世代に突入。

そんな世代のウェディングファッションってどんなに凄いことになるのでしょうか。

最新トレンドを発信し続けている、アメリカ、ヨーロッパから、最新のトレンドを見つけてきました。
日本のウェディングをもっと自由に!もっとオシャレに!

最新コーデ8選!ご覧あれ!!

1. ヌードレース・NUDE

ウェディングパーティー会場で、シャンパンを持って、開けようとしている新郎新婦の楽しそうな写真

今、まるで素肌の上からそのままレースを着ているような、上品でゴージャスなデザインが人気。

vera wangの新作ウェディングドレスとしても、話題になった、肌と同じ色を使って、セクシーさを表現している、シースルードレスです。

 

2. カジュアル&ワイルドにROCKなコーディネート

ブラックタキシードを着た新郎の後ろから、新郎を抱きしめているロックな新婦

新郎のスニーカーと、新婦の前髪を普段通りなイメージにして、カジュアルに。
ブラックタキシードに、赤のソックスをコーディネートした新郎に、真っ赤なリップで合わせる。

大人心をくすぐる、少しやんちゃなコーデです。

 

3. マーメイドのウェディングドレスがトレンド。Mermaid Dress.

マーメイドドレスに、オシャレなグレードブラックのタキシードを合わせた新郎とのツーショット

一番体のラインがでるマーメードラインのドレスですが、今人気が出てきています。

ラインがでるのが、逆に美しくセクシーで、且つ大人。
人と違ったスタイルで、オシャレに着飾れるマーメイドラインがおすすめです。

 

4. ボヘミアン×エンパイアドレス 70's Bohemian Fashion

ボヘミアンスタイルに、エンパイアのウェディングドレスを合わせた新婦さんと、水色の蝶ネクタイでコーディネートした新郎さん

70年代に流行した、ファションブーム。

ヒッピー、パンクなど、音楽との融合ファッションが流行り、色鮮やかで、カラフルな柄が特徴のボヘミアンも人気だった。
レトロなのに、どこか元気のある色合いがステキ。

そんなボヘミアンなヘアスタイルに、エンパイアドレスを合わせることで、フェミニンな雰囲気に。
自由で個性的なコーディネートとしては、一番です。

 

5. ありのままの自分で the way I am.

大きなボディーピアスにタキシードを着飾った彼の顏を撫でている彼女

ボディピアスでも、なんでも、ありのままの自分でいることだって大切です。

そんなに着飾らなくても、いいって場合もありました。

 

6. アンティークドレス・antique

アンティークなウェディングドレスの新婦と、ブルーに白のチェックのタイを付けた新郎のフォトウェディング

アンティークドレス。

センス高めです。

40年代~60年代の本物の案ティークドレスで、気に入ったのが見つかれば即買いですよ。
なんとも言えない、この雰囲気は、アンティークにしか出せません。

 

7. 個性的コーデ individual

個性溢れるタキシードとアンティークウェディングドレスを着ているふたり

タキシードの本来の姿にこだわらず、ベールの本来の姿にこだわらず、自分の好きなように着る。

ファションを楽しんでいる、このウェディングコーデは、最幸です。

 

8. フォトウェディングで一番の人気はナチュラルコーデ The natural coordinete.

ナチュラルな雰囲気のウェディングドレスを着て結婚式を楽しんでいるふたり

一番人気が高いのは、ナチュラルコーデ。

衣装、ヘアメイク、ブーケ、ヘッドアクセサリーの全てを、ナチュラルテイストでコーディネートしています。

胸元を広く開けて、自然なふたりで、フォトウェディングを。

タキシードを着た、クールな男性ふたりの写真

いかがでしたでしょうか?

一生に一度の大切な想い出に、とびきりなオシャレをして、最高の1日をお過ごし下さい。

関連記事

一覧へ戻る

RESERVATION